身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

Aoyama

a:417 t:1 y:0

登録有形文化財(文化庁)1997(平成9)年9月3日 指定
都市景観資源 2010年7月23日 登録

新井ビル

青山ビル

所在地:大阪市中央区伏見町2-2-6
鉄筋コンクリート造地上5階地下1階建,建築面積258㎡

長いあいだ1階は丸福珈琲でした。珈琲のお店が似合う内装の店は閉店後しばらくして渋谷珈琲が入り、あっというまに桜屋珈琲館に変わっていました。

外壁にはブドウ科のツタ(ナツヅタ)が這っています。
ウコギ科のキヅタと違い、このツタには四季の変化があります。

イタリア料理店
イタリア料理店や他店通路への出入り口
いい感じのランプ
4月のツタと、いい感じのランプ
看板の横から別の店への入口
麻雀大学の看板の横から階段や奥に入れる
麻雀とタイ料理
下はドラマに出て来そうな麻雀大学、奥はタイ料理屋さん
龍門
エントランス右側には味のある中華料理屋さん
異色の青山ビルの店舗
異色の青山ビルの店舗さん【龍門】
通路への入口 階段の手すり イタリア料理店へ続く
階段や通路へのエントランス 美しい階段の手すり イタリア料理店へ続く
10月のツタ
10月のツタの様子
通路への入口 階段の手すり イタリア料理店へ続く
階段ホールから廊下へ 2階廊下 ドア横のスイッチは当時のもの
ステンドグラス
階段の途中のステンドグラス
うす萌黄色
2階のドアは、うす萌黄色
ステンドグラス
ステンドグラス(実物はもっと綺麗)
木製の柵
趣のある木製の柵
青山ビル事務所
青山ビル事務所
高さの違うトイレ
お手洗いすら趣があります
最上階
最上階
灯り
割と古そうな灯り
ナイスな木製ドア
ペンキ着色されていない木製ドアのほうがいい感じです
階段
階段を見おろしたところ
画像の説明 画像の説明 画像の説明
入り組んでいる 小窓も小粋 消化器の赤もナイス
屋上
普段は見られない屋上、ツタは冬の様子
生けフェス
【生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2015】

撮影:2015年10月

release 2015/11/11

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional