身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

KawaguchiA

a:506 t:1 y:1

赤い車が映える

川口アパート

所在地:大阪市西区川口1-4-17~21

大阪の川口というエリアに流れる木津川を渡るとき、川沿いに
目を引く建物が見えました。
奇しくも、この日の目的地「川口教会」の向かいでした。
川口教会で行われた建築物の説明では、昔この辺りは外国人居留地だったそうで、川口一帯に多くの外国人が住んでいたそうです。

慶応4年、大坂が開港してから大正時代まで、ここら一帯は発展していましたが、
そのうち大きな船が入れる神戸の居留地への移住(流出)が続き、次第に川口一帯から西洋人とモダン建築は姿を消します。(閉館した【なにわの海の時空館】には当時の様子のディオラマがありました。もう見られず、残念。)

さて、この建物。
旧「新大阪新聞社」らしいとの情報を得ましたが、未確認です。

川沿いに見える趣のある建物
木津川沿いに見えた趣のある建物
真ん中に高い建物
真ん中の建物の両方に2階建ての建物がつながる
個人宅や企業が入っている
個人宅や企業が入っていました
青銅色の看板
青銅色の看板
川口教会の2階から見た様子
川口教会の2階から見た様子
味のある入口の石の飾りと会社の看板
味のある入口の石の飾りと会社の看板

撮影:2014年11月

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional