身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

Neo_Zeon

a:762 t:1 y:0
車両デザイン:若林 広幸 氏

シャア赤い彗星ネオ・ジオン [Neo Zeon]

画像にカーソルを持っていくと、シーンの説明が読めます。
画像をクリックすると拡大できます。

南海電鉄のラピートの運行開始から20周年。
その記念企画で、2014年4月26日~6月30日まで赤いラピートが走っていました。

2014年5月17日、海辺探検のために和歌山県の加太を目指していると、新今宮駅で
「赤い車体に金色のエンブレム」をつけた謎の電車が、陽射しを受けて走り去りました。

息をのむほどの美しさ。グッと惹かれる後ろ姿に、鉄ッチャン(鉄道マニアの愛称)でなくても、ゾッコン。ひと目惚れです。

職場で仲間(女性)に「カッコいい赤い電車を見た」とつぶやいたところ、「ガンダム」「シャア」…なんとご存知! 後日、時間をひねり出して「再会」して来ました。

来た…そわそわしました 4号車に乗車した! この金が美しい
20年オメデトー! 「足元にご注意」 4号車!
銀のエンブレムも良い! 50602(南海50000系) 「特定の仲間」が乗れる列車」
運転席への乗降口 運転席 乗降口(別の角度から)
先頭車両を横から見たところ 先頭車両。中央の「鼻」には小さなエンブレム
品のある色合い よく見るとヒョウ柄! 心地良い座席です
窓にもエンブレム 車両の扉
「許可無く立ち入り禁止」 金のエンブレム 継ぎ目は本来のラピート色
走り出す「赤い彗星」 さらばでございます…Neo_Zeon
堺駅で降りると、あの日と同じくZeonは走り去って行きます。
「そうそう、この後ろ姿…。」

なんば駅に引き返すと、そこには静かに青いラピートが待っていました。
こっちもカッコいいなぁ…。
青いラピート

release 2014/7/6

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional