身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

OSAKA-Zohei_ki

a:356 t:1 y:0

か行

(記事中のカッコ内【文章】は、造幣局に置いてある冊子からの引用です。)

か行き

ギオウジギジョザクラ(祇王寺祇女桜)

ギオウジギジョザクラ(祇王寺祇女桜)

局内に1本のみ、南N-1
花弁数:15枚
色:淡紅色 芳香

【京都の嵯峨、祇王寺(ぎおうじ)にある。『平家物語』の祇王祇女にちなむ】
少し香りがするそうなので、次は嗅いでみましょう。
  祇王祇女:
  平清盛の心離れが原因で寺に入った白拍子(しらびょうし)の祇王と
  妹の祇女(ぎにょ)のこと。
2016年まで北I-8にもありましたが、2017年には無くなり玖島桜と入れ替わっていました。

見ごろの時期:
2014年4月16日には散っていたので、2016年4月8日(初日)に撮ってみました。
特筆すべきは香り。優しい匂いがしていました。

↓2016年4月8日↓
2016年

キクザクラ     (菊桜)

キクザクラ(菊桜)

局内に3本存在、北A-26/北J-3/南A-5
花弁数:100-200枚
色:淡紅色

【菊の花に似た優雅な桜】
花弁は、なんと100~200枚あるそうです。

見ごろの時期:
濃い色合いの咲き始めを見る場合は、初日から中ごろがお勧めです。
咲き切った様子を見る場合は、後半がお勧めです。

↓2014年4月16日撮影↓
2014年
↓2015年4月9日(初日)撮影↓
2015年
↓2015年4月11日撮影↓
2015年

キザクラ      (黄桜)

キザクラ(黄桜)

局内に1本のみ存在、北D-3
花弁数:10-15枚
色:黄色
咲き方:大輪、八重

造幣局内に黄色い桜は、ほかにギョイコウ(御衣黄)、ウコン(鬱金)、
スマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象)があります。
黄色い桜は咲き始めに黄色がしっかり出て、徐々に桜色に変化していきます。

【黄桜】と言えば良い機会なので、酒造黄桜さまに問い合わせてみました。
社名は黄色い桜を総称していて、創業者さまが愛して社名になさった由来の樹は
ウコン(鬱金)であったとのことです。

六甲山上にギョイコウ(御衣黄)があり、根元に黄桜酒造の樽が置いてあります。
長年【黄桜】の由来はギョイコウだと勘違いさせられていましたので、
謎が解けて嬉しいです。

見ごろの時期:
最初のころがいいかと思います。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年
↓2015年4月15日撮影↓
2015年

キヌガサ      (衣笠)

キヌガサ(衣笠)

局内に2本存在、北I-2/南K-1
色:淡紅色
咲き方:一重

【京都平野神社境内にあった一重桜。神社後方に衣笠山があり、発祥の地との説もある】

見ごろの時期:
後半では既に散っていますから、前半がよいかと思います。

↓2015年4月15日撮影↓
キヌガサ

キブネウズザクラ  (貴船雲珠桜)

キブネウズザクラ(貴船雲珠桜)

局内に1本のみ存在、北B-9
色:淡紅色
咲き方:一重

【京都洛北の貴船にある雲珠桜で、明治初年鞍馬寺から拝領と伝えられる。一重】

見ごろの時期:
2014年の花は終わっていました。
一重ですから前半に行けばもう少し綺麗な様子が見られるかも知れません。

↓2014年4月16日↓
2014年

ギョイコウ     (御衣黄)

ギョイコウ(御衣黄)

局内に5本存在、北H-5/南B-18/南K-7など
花弁数:15枚程度
色:黄緑色

【花は黄緑色で、開花が進むにつれて花弁の中心に紅色の縦線が現れる大変珍しい品種】
クリスマスローズ、バラの一種、ホドイモの小さな花…そしてこのギョイコウ。
薄緑色の花は、綺麗で素敵です。

見ごろの時期:
少し早めに鑑賞に行くのがいいと思います。

おすすめポイント:
 ・ 南K-8フクロクジュの薄い桃色
 ・ 南K-7ギョイコウの黄緑色
が並んでいるところが大層美しいです。

↓2014年4月17日↓
樹を見上げた様子
↓2015年4月17日↓
2015年2015年2015年

キリガヤ      (桐ヶ谷)

キリガヤ(桐ヶ谷)

局内に2本存在、南L-1/南M-5
色:紅色
咲き方:大輪、一重八重

【鎌倉桐ヶ谷にあった大輪の花】

見ごろの時期:
2014年は期間の最終日に撮影したらあまりよくなかったけれど、
2016年は初日にまだ咲いた花が残っていて撮れました。

↓2016年4月8日撮影↓
2016年

2016年

キリン       (麒麟)

キリン(麒麟)

局内に6本存在、北A-28/北E-1/南B-12など
花弁数:30-35枚
色:濃紅紫色

【東京の荒川堤にあった里桜】
なぜキリンと呼ぶのでしょう?分かったら、アップしておきます。
カンザンとよく似ているけれども、キリンの萼片には鋸歯あり。

見ごろの時期:
画像の真ん中が一番きれいです。開催時期の初日や前半に行くと、つぼみも見られていいかと思います。

↓2014年4月16日撮影↓
画像の説明
↓2015年4月9日(初日)撮影↓
2015年
↓2015年4月15日撮影↓
2015年

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional