身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

OSAKA-Zohei_ko

a:350 t:2 y:0

か行

(記事中のカッコ内【文章】は、造幣局に置いてある冊子からの引用です。)

コウカ   (紅華)

コウカ(紅華)

局内に4本存在、北D-45/北M-4/南L-5など
花弁数:30-40枚
色:濃紅色

【北海道松前町の浅利政俊氏が実生から選出した】

見ごろの時期:
早めに行くとこんなに綺麗だとは!初日がお勧めです。

↓2015年4月9日(初日)撮影↓
2015年
2015年
↓2015年4月13日撮影↓
2015年

コウダイジ (高台寺)

コウダイジ(高台寺)

局内に2本存在、南A-3/G-3
花弁数:10-15枚
色:淡紅白色

【京都洛東高台寺の玄関口にある】

見ごろの時期:
花弁数が少ないから、前半できれば初日がいいと思います。
2016年、2日目におとずれると、蕾とともに美しく咲いていました。

↓2015年4月11日↓
2015年
↓2016年4月9日撮影↓
2016年

2016年

2016年

コウフク  (幸福)

コウフク(幸福)

局内に2本存在、北D-35/北J-7
花弁数:15-20枚
色:淡紅色

【北海道松前町の法幢寺(ほうどうじ)にあった八重桜の種子から生まれた桜】
可愛らしい咲きかたです。

見ごろの時期:
前半がおすすめです。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年2015年
↑松前琴糸桜と幸福(とても綺麗)↑

ココノエ  (九重)

ココノエ(九重)

局内に3本存在、北D-13/北E-7/南K-2
色:淡紅色

【大島桜系の里桜で、内側も外側も花びらが同色の美しい桜】
可愛らしい桃色の花ですね。

見ごろの時期:
前半がいいと思います。

↓2014年4月16日撮影↓
2015年
↓2015年4月11日撮影↓
2015年
↓2015年4月15日撮影↓
2015年

ゴシンザクラ(御信桜)

ゴシンザクラ(御信桜)

局内に3本存在、北D-28/北E-6/北J-5
花弁数:30枚ほど
色:淡紅色

【京都の佐野藤右衛門氏が作出した桜で、西本願寺元門主の大谷光瑞氏が命名したという。】

見ごろの時期:
2015年は前半に蕾がたくさん残っていました。
2016年はほとんど咲いていて、まだ見ごろを計ることができません。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年
↓2016年4月9日撮影↓
2016年

コチョウ  (胡蝶)

コチョウ(胡蝶)

局内に1本のみ存在、北M-1
花弁数:5-10枚
色:淡紅色
咲き方:一重咲きまたは八重咲き

【京都の御室、仁和寺(にんなじ)にあった品種とされている。蝶の舞い集う趣による名。】
撮影時に気づかなかったのですが、ガス燈と樹が美しい構図になっています。

見ごろの時期:
この品種は毎年早くに散ってしまいますので、初日でも残っている花はないかも知れません。

↓2015年4月13日撮影↓
2015年

コデマリ  (小手毬)

コデマリ(小手毬)

局内に2本存在、北J-10/南G-1

【大手毬と同様であるが、花は小さい手毬の状態になるところから、この名】

見ごろの時期:
2014年の最終日でもしっかり咲いていましたから、期間中ずっと綺麗ではないかなと思われます。2015年は撮り忘れたので次回また様子を見てみます。
2016年、2日目に確認したところすでに満開でした。満開の期間が長い品種なのかも知れません。

↓2016年4月9日撮影↓
2016年

2016年

ゴテンニオイ(御殿匂)

ゴテンニオイ(御殿匂)

局内に1本のみ存在、北O-13
花弁数:15-20枚
色:淡紫色。つぼみ濃紅紫色→開花淡紅紫色

【花の色は淡紫色。蕾は濃紅紫色で開花とともに花弁の内側から淡紅紫色となり、弁瑞は紅紫色が残る】

見ごろの時期:
初日から中ごろではないかと思われます。

↓2015年4月9日(初日)撮影↓
2015年2015年

コトヒラ  (琴平)

コトヒラ(琴平)

局内に2本存在、北O-15/南A-4
花弁数:6-15枚
色:微淡紅色→白色

【香川県の琴平神社境内にある山桜系の品種。微淡紅色で、のちに白色となる】
ことのほか白いですね。

見ごろの時期:
初日がたいへん綺麗です。「微淡紅色から白になる」ならば、初日でもすっかり白ですから開催期間より前に微淡紅色なのでしょうね。

↓2014年4月16日撮影↓
2014年
↓2015年4月9日(初日)撮影↓
2015年2015年

コマツナギ (駒繋)

コマツナギ(駒繋)

局内に1本のみ存在、南B-14
色:白色帯紅
咲き方:大輪一重

【親鸞聖人が駒をつないだと言い伝えられている有名な桜。太白に似ている】
2014年は最終日で花は終わっていましたが、2015年は前期の撮影で、
一部だけ残って咲いていました。
2016年は寒さが続いたので2日目で満開でした。

見ごろの時期:
初日がねらい目だと思います。

年);↓2015年4月11日撮影↓
2015年
↓2016年4月8日撮影↓
2016年

2016年

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional