身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

OSAKA-Zohei_u_e

a:354 t:1 y:1

あ行 う・え

(記事中のカッコ内【文章】は、造幣局に置いてある冊子からの引用です。)

あ行う

ウコン    (鬱金)

ウコン(鬱金)

7本存在、北D-36/南B-21/南D-4など
花弁数:10-15枚
色:淡黄緑色

黄桜酒造さまに教えて頂いた企業名の由来、黄色い桜ウコンです。
とにかく美しいですね。
咲き初めは赤みがささず、日が進むと赤みが出て来ます。

咲き始めの花の様子 → 群馬大学のWebサイト
少し日が経った様子 → 福井県のWebサイト

見ごろの時期:
開催時期のはじめのほうが見ごろです。

ベストポイント
ウコンとギョイコウが並んでいる場所がありました。冊子に記載されている
樹の場所はMax3箇所ですのでウコンの場所は7箇所中4箇所が不明です。
隣同士の場所の記号は、来年の宿題にしておきます。
(局内に鬱金は7本、御衣黄は5本あります。)

2014年
↑2014年4月16日撮影↑
↓2015年4月11日撮影↓
2015年
↓2015年4月13日撮影↓
2015年
↓2016年4月9日撮影↓
2016年

2016年

2016年

ウジョウシダレ(雨情枝垂)

ウジョウシダレ(雨情枝垂)

局内に1本のみ存在、南H-1
花弁数:20-26枚
色:淡紅色

一帯が美しい通り抜けの中でも、この樹は息をのむような情景でした。
樹の名の由来は、詩人の野口雨情さん邸にあったことからだそうです。

野口雨情さんと聞いてもピンと来ませんが、この曲名なら分かりますよね!
【十五夜お月さん】、【七つの子】、【赤い靴】、【青い眼の人形】、
【シャボン玉】、【証城寺の狸囃子】などです。

見ごろの時期:
もちろん、この美しさを見て頂きたいので初日がお勧めです!

↓2015年4月9日撮影↓
2015年
2015年
↓2016年4月9日撮影↓
2016年
(ここは造幣局なのでガードがあちこちにあります。)

ウズザクラ  (渦桜)

ウズザクラ(渦桜)

局内に1本のみ存在、北A-29
花弁数:30枚程
色:淡紅色

【東京荒川提に元々あった桜とされている。花名は、しわのある花弁が
渦を描くように、ややらせん形に並ぶことによる】
早い時期に行くと、つぼみが見られて可愛らしいです。

見ごろの時期:
開催時期の前半がお勧めです。

↓2015年4月13日撮影↓
2015年2015年

ウマジ    (馬路) (現存せず)

ウマジ(馬路)

局内に1本のみありました→北D-1

残念ですが、
2014年ここにあったウマジは、2015年にエド(江戸)と入れ替わっており、
造幣局からは姿を消しておりました。

【丹波馬路村(現在の京都府亀岡市)にあった美しい桜で、桐ヶ谷に似ている。(2014年の冊子より)】

ウラワ    (浦和)

ウラワ(浦和)

局内に3本存在、北D-26/北J-9/北M-8
色:淡紅色

【浦和の桜愛好家が育成した品種】
花弁数が少ないので、あちらこちらで散ったように見えます。

見ごろの時期:
初日がいいと思います。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年

あ行え

エイゲンジ  (永源寺)

エイゲンジ(永源寺)

局内に2本存在、北D-40/南L-3
色:淡紅色→白色強い香
咲き方:大輪で下垂

【滋賀県の永源寺の境内にあった里桜でこの名が付いた。花は香りがやや強い】
残念ですが、背が高くて香りを調べることはできませんでした。
色は薄いですね。

見ごろの時期:
開催期間のはじめがいいと思います。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年

エド     (江戸)

エド(江戸)

局内に1本のみ存在、北D-1(ウマジのあったところ)
花弁数:15枚程
色:淡紅色

【江戸に多く植栽されていたので、一名「あづま桜」といわれている】
2015年からお目見えの品種で、つぼみと花の様子が大変可愛いです。
去年なかった本種を見て調べたところ、この場所は馬路がいたところでした。
それで初めて造幣局の桜が更新されていることに気づきました。

見ごろの時期:
開催前期の頃に行くと、つぼみも一緒に見られて、とても可愛らしいです。

↓2015年4月11日撮影↓
2015年2015年2015年

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional