身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

Osaka_church

a:694 t:2 y:0

ロマネスク様式/レンガ:フランス積み
登録有形文化財(文化庁)1996年12月20日指定

大阪教会のクリスマス

日本基督教団 大阪教会

所在地:大阪市西区江戸堀1-23-17

この教会は牧師様の建物紹介がとても分かりやすく、内容も興味深かったです。

ピアノとテーブル以外はすべて大正時代のものです。
地層の30m下に粘土質があり、阪神・淡路大震災の際は半壊状態、正面の壁が
はがれたようになり、8ヶ月間は立ち入りができなかったそうです。

ステンドグラスは揺らぐガラスでミラノのオリジナルのもの、偶像崇拝を廃した
宗派だそうで、唯一キリストをモチーフにしたステンドグラスも羊飼いの姿です。

また16世紀のドイツのクリスマスを今でも継承しており、礼拝ではロウソクの灯にリンゴを飾った質素なクリスマスツリーで執り行われます。
18:30-20:00にお出かけしてみてください。印象深い聖夜でした。

全景
全景
階段
木の美しい階段
手すりの彫刻
古い建物は階段の手すりが美しい
美しい2階
なんとも美しい2階
レンガのアーチ
レンガのアーチ

隅に置かれていたオルガン
隅に置かれていたオルガン
回廊
シュワちゃんの『エンド・オブ・デイズ』を思い出す回廊
温かい雰囲気の造り
とても温かい雰囲気の造り
ヴォーリズ、ナイス!
ヴォーリズ、ナイス!

窓も丸い感じのデザイン
窓も丸いデザイン
窓の開いている様子
窓の開いているところ
回廊のつきあたり
回廊のつきあたり
祭壇から後方を見た様子
祭壇から後ろを見たところ
使われている様子のオルガン
活躍中の美しいオルガン

両側にロウソクを置く?
両側にあるのはロウソク台?
温かい
材質が木だと、やはり雰囲気が温かい
練習中のオルガン奏者
練習中のオルガン奏者
案外あっさりした祭壇でした
案外あっさりした祭壇
別のオルガン(全4台)
2階の別のオルガン(オルガンは全部で4台ありました)

この教会で唯一の偶像
偶像廃止のこの教会で唯一の偶像
皮製のドア
このドアは皮でできています
踊り場も美しい
こういう踊り場、いい感じ
フランス積みのレンガ
フランス積みというレンガです
鐘は無い
この塔の上に鐘はないそうです

鐘の塔
高い塔
阪神大震災後に取り壊されなくて良かった…
あちこちの装飾がこっています
表から見たステンドグラス
表側から見たステンドグラス



切支丹邪宗門の高札(キリシタン じゃしゅうもんのこうさつ)

明治元年(慶応4年)明治政府が発布した【五ヶ条の御誓文】は、公卿と大名に
向けての内容でした。民衆に対しては【五榜の掲示(ごぼうのけいじ)】という
禁止令を出し、全国にあった高札場に高札を立てて周知しました。
第一札から第五札あった禁止令は明治6年に廃止されましたが、この教会には、
第三札の【切支丹邪宗門の高札】が保存されています。

高札

     定     (さだめ)
 一.切支丹宗門之  (キリシタン しゅうもんの)
   儀ハ是迄御制禁 (ぎは これまで ごせいきん)
   之通固可相守事 (のとおり かたく あいまもるべきこと)
 一.邪宗門之儀ハ固 (じゃしゅうもんの ぎは かたく)
   禁止候事    (きんし そうろうのこと)
   慶応四年三月
       太政官 (だじょうかん)



Christmas Day

【生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2014】の際「クリスマスは
伝統的なドイツ様式で質素に行う」とのことでした。

今年で建築から140年。ヴォーリズがこの世を去ってからも素朴な様子の教会で、
リンゴや藁のオーナメントのツリーと、ロウソクの火だけで行われる礼拝は、
静かな気持ちにさせてくれました。

聖夜の始まりの歌
聖夜の始まりの歌
電気が消されました
電気が消され…おごそかな雰囲気に
ロウソクだけの聖夜
こんな聖夜もあったのですね…
ミサが終わり皆さんで見学。祭壇
ミサ終了後、皆さんで見学を
本物のリンゴを使用
ぶらさがるのは本物のリンゴ

モミも飾りも燃えないように設置されているロウソク
モミも飾りも燃えないようロウソクが
ワラで作った「雪の結晶」
ワラで作った「雪の結晶」
松ぼっくりもワラで編まれていた
松ボックリもワラで編まれていた
周囲が質素なので赤が利いています
周囲が質素なので赤がとてもきいています
2階に設置のパイプオルガンその1
2階のパイプオルガンその1

2階に設置のパイプオルガンその2
2階のパイプオルガンその2
2台のパイプオルガン全景
2階の全景
赤と大阪教会の聖夜

馬小屋のオブジェ
馬小屋のオブジェ

建設:1922(大正11)年
設計:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(日本名:一柳 米来留)氏

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional