身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

SakaiSujiClub

a:530 t:1 y:0

夜の堺筋倶楽部

堺筋倶楽部旧 川崎貯蓄銀行大阪支店)

所在地:大阪市中央区南船場1-15-12

堺筋を本町まで下がると、左手(西側)にフランスとイタリアの国旗を挙げている洋館があります。
フランス料理とイタリア料理のお店だから、この国旗です。
夜景はクリスマスシーズンに撮影したので、内部のツリーが写り込んでいます。

旗がたなびいていい感じ

陽の加減を考慮するのを忘れました。自動車も走っています。でもたなびく国旗はちょうどいい感じで写りました。また今度、陽など考えて取り直します。
ところで、壁にはambrosiaという文字が書かれています。
ギリシア・ローマ神話で「神の食物」という意味のようです。

At night

向かいから見る
向かいから見たところ
エントランス
エントランス
見上げたところ
見上げたところ
いい色の灯り
いい色の灯り
白い室内とクリスマスツリー
白い室内とクリスマスツリー
裏口?通用門かな
裏口?通用門かな
ビロードのカーテンと緩やかなカーブの階段
ビロードのカーテンと緩やかなカーブの階段
側面
側面



特別一般公開の日

とうとう入れた!
エントランスから中を見あげたところ
金庫
まえは金庫だったワイン保管庫
通路の右にお手洗い
この通路(A)を通って奥の階段にいく
通路上部の飾り
通路上部の飾り
ワイン室への扉
ワイン室への扉には金庫室の鍵のしかけが。
裏口
おしゃれな裏口を中から見たところ
いよいよ各部屋へ登る
いよいよ各部屋へ登る
まず2階の部屋
まず2階の部屋
2階の左手の控えの間
2階の左手の控えの間
シャンデリア
シャンデリアも美しい部屋
控えの間から
控えの間から見た雰囲気
もと金庫の中の部屋
もと金庫室だったところを利用
もと金庫室内部
もと金庫室内部
金庫室のとびら
もと金庫室のとびら
この厚さ!
さすがにもと金庫、この厚さ!
階段は金属
階段の素材は金属でした
階段も電気も壁もきれい
階段も電灯も壁も、とてもきれい
見おろしたところ
2階の部屋を見おろしたところ
交換室
見てみたかった交換室です!
交換室の内部
交換室の中の部屋(とうとう見学!)
交換室の奥
交換室の奥
3階の金庫室
3階の金庫室丸い部分は鏡だと思っていました。
どういう仕組みか、のぞけば1階がのぞけるようです。
見てみれば良かったな。
金庫室の中から見たところ
金庫室の中から見たところ
3階を見おろしたところ
4階への階段から見おろした3階
4階
4階へ
男性用トイレ
男性用トイレどんな風かな?
5階へ
5階へ続く(上はスタッフルーム)
4階の大広間
4階の大広間
こんなに広い
階下は狭いのに、ここはこんなに広い
貝殻のよう
貝殻のような電灯
女性用トイレ
女性用トイレ
とても綺麗
とても綺麗でオシャレで清潔でした
椅子や鏡あり
椅子や姿見の鏡もありました
鏡も電灯もナイス
鏡も電灯もステキでした
手すり
どの建物も階段の手すりがおもしろいです
1階を見おろす
1階を見おろした様子
1階の階段下の装飾
1階の階段下の装飾
地下への階段
なぞの地下への階段
通路(A)を反対から見る
通路(A)を反対から見たところ
裏口のタイル
裏口のタイル
音響も素晴らしい
バッハG線上のアリアが素晴らしく響いていた
管弦楽が合う構造のようです
管弦楽が合う構造のようです
木のエントランス
和風にも見える木のエントランス

設計:矢部 又吉 氏
竣工:1931(昭和6)年
撮影:2013年3月、2014年12月、2015年11月

release 2015/1/18、11/22

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional