身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

church

a:836 t:1 y:0

日本聖公会 川口基督教会

阪神大震災で、この教会も大きな被害をこうむったそうです。
片側のステンドグラスはまだ普通のすりガラスですが、
もう片方の素晴らしく美しい花のステンドグラスをご覧ください。

聖書に出て来る植物をモチーフに、鈴木チカコさんというステンドグラス作家が
作られたようです。大層美しいですね。
また、レンガは「イギリス積み」とのことです。

余談ですが、この教会の向かい側にとても良い感じの古い建物がありました。
また後日アップしておきます。

川口教会の素晴らしいステンドグラス 花のステンドグラス 花のステンドグラス 花のステンドグラス
正面全体 正面を見上げる 内部
立派なオルガン 階段の踊り場の窓 震災のあと鉄筋で補強されている階段 2階から見た内部 別作者(A)による若い頃のステンドグラス (A)さんの最近のステンドグラス
綺麗で可愛いステンドグラス 2階渡り廊下から見た庭(A)さんの最近のステンドグラス 庭、ステンドグラスがはまっていない窓 外観
イギリス積みのレンガ造り 綺麗

登録有形文化財(文化庁)
ゴシック様式/レンガ:イギリス積み
建設:1920(大正9)年/設計:ウィリアム・ウィルソン 氏

日本基督教団 浪花教会

都市景観資源 2010(平成22)年7月23日 登録

今回【生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2014】に参加はされていない建築物ですが、通りかかって写真を撮っていたら「良ければ中もご覧ください」と親切に入れてくださった。

ちょうど結婚式が終わった直後の幸せなムードの教会は奇しくも、その夜に訪れる大丸と同じくヴォーリズの作品だったと、あとから知りました。

浪花教会 浪花教会看板 中のドア
2階の入口 オーソドックスな内部 2階のオルガン
ステキな古いオルガン(背面) ステキな古いオルガン(前面) 石でカーブを造っている階段の手すり
側面(南)から見た様子 三休橋筋に面した贅沢な2軒 辰野金吾とヴォーリズが隣り同士

建設:1930(昭和5)年
設計:ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(日本名:一柳 米来留)氏

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional