身近な森・川・海で、ふんわり自然を楽しみましょう

cnidarians

a:1756 t:4 y:0

漂うクラゲ 刺胞動物門 漂うクラゲ

刺胞(しほう)動物とは、クラゲイソギンチャクサンゴのことです。名前に「クラゲ」とつくウリクラゲカブトクラゲなどは有櫛動物に属し、
刺胞動物ではありません。 

(また刺胞動物をまた見つけたら、新しい情報を追記して参ります。)

[画像の多くはクリックすると拡大できます]


花虫綱

ベリルイソギンチャク Anthopleura inornata

イソギンチャク目 六放サンゴ亜綱 ウメボシイソギンチャク科 Anthopleura inornata
5月 和歌山 田倉崎

ベリルイソギンチャク

口の周りの赤褐色を確認できたら、ベリルイソギンチャクだ。


ウメボシイソギンチャク Actinia equina

ウメボシイソギンチャク科 Actinia equina
5月 和歌山 田倉崎
ウメボシイソギンチャク

梅干みたいなイソギンチャクだから、名前もそのままウメボシイソギンチャクです。
潮が引くと、岩に張り付いているいろいろな生き物と出会えます。
磯をじっくり観ていると、生き物が何種類も見えて来るから面白いですヨ。


ミドリイソギンチャク Anthopleura fuscoviridis

ウメボシイソギンチャク科 Anthopleura fuscoviridis
5月 和歌山 田倉崎
ミドリイソギンチャク

とてもハッキリした緑色のイソギンチャクで、触手は96本なんだそうです。


タテジマイソギンチャク Haliplanella lineata

刺胞動物門 花虫(かちゅう)綱 イソギンチャク目 タテジマイソギンチャク科
英名:Orange-striped Sea Anemone

写真は、干潮時の様子です。タテジマイソギンチャクは、オレンジ色のストライプがとても綺麗で、大好きです。

タテジマイソギンチャク

写真提供:M先生 兵庫県 甲子園浜


オヨギイソギンチャク Boloceroides mcmurrichi

花虫綱(サンゴ虫類)六放珊瑚亜綱 磯巾着目 Boloceroides mcmurrichi
9月 和歌山県 串本

オヨギイソギンチャクかな?

子ども達は、動く生き物を見つけるのが、とにかく得意だ。
この日もハマナタマメに見とれていた私を大声で呼んで教えてくれた。
子どもが興奮する気持ちが分かる新鮮な形…現場では何の仲間か分からなかったが、帰宅してから串本方面の新聞記事を読み、ちょうど増えていると載っていた
オヨギイソギンチャクだろうと理解した。

記事によると、刺されると少々かゆくなるようだ。
子ども達が刺されなくて良かった…でも、刺されるのも大切な経験だったかな?


鉢虫綱

アカクラゲ Chrysaora melanaster

オキクラゲ科 ヤナギクラゲ属
5月 和歌山 田倉崎

アカクラゲ

引き潮の日、潮溜まりでプカプカしていたアカクラゲです。
この個体は縞がくっきりしていて綺麗ですね。

別名ハクションクラゲ:岸によく打ち上がっていますが、
触手の毒が乾燥したのを吸い込むと、クシャミがかなり出るようです。

触るのはNG


ミズクラゲ Aurelia aurita (Linnaeus)

鉢虫綱 旗口クラゲ目 ミズクラゲ科 ミズクラゲ属
5月 和歌山 田倉崎 / 兵庫県 アジュール舞子
ミズクラゲ ミズクラゲ

子どもの頃ミズクラゲをつかまえて何度も遊んだけれど、最近ミズクラゲにも毒があるのだと知った。観察会でも主催者によっては、触らないようにとレクチャーしているところがある。

三重県農林水産部 水産資源課さまのWebサイトには、ご担当者の興味深い実験結果が載っていて、やはり触らないほうが良いと改めて思った。

触るのはNG


ヒドロ虫綱

ハナガサクラゲ Olindias formosa

英名:Flower hat jelly
7月 兵庫県 須磨海岸
ハナガサクラゲ

2013年7月、ウミホタル観察会の夜、
お仲間のお一人が見慣れないクラゲがいると気づいて、クラゲに詳しいもう一人のお仲間に見て頂いたら、夜行性のハナガサクラゲだと分かりました。

カサの部分の動きを動画で撮影しました。
動画をご覧になる場合は、このクラゲの絵→ クラゲ をクリックしてみて下さい。

触るのはNG


系統樹

真核生物    Eukaryota
→動物      Animal
 →無脊椎動物   Invertebrate
  →刺胞動物門   Cnidaria
     花虫綱   Anthozoa
     鉢虫綱   Scyphozoa
     箱虫綱   Cubozoa
     ヒドロ虫綱 Hydrozoa

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional